安全対策

小児MFA講習

安心してお任せください! 保育=(保護+育てる)

家庭に替わって子ども達を安全に保護する事は、保育所を運営する中では基本の中の基本です。
プティットでは、お預かりしている大切なお子さまのために、安全管理には細心の注意を払っています。

安全のために様々な機器を導入しています

ベビーセンス写真

ベビーセンス(乳児用呼吸モニター)

ベビーセンスは、乳幼児突然死症候群(SIDS)※ のような乳児の異常をいち早く感知するための機器で、乳児の動きのなかから呼吸に相当する動きを圧センサーで感知し、乳児の身体の動きが異常に低下したり、一定時間停止した場合にアラーム音と赤いランプで警告するモニターです。

※乳幼児突然死症候群(SIDS):SIDSは、直前まで元気だった赤ちゃんが前触れもなく突然死するという病気で、大勢の研究者の方々が努力しておられますが、原因がまだはっきり解明していない病気です。

パソコンによる各種管理システム写真

パソコンによる各種管理システム

保育ソフトによる6ヶ月未満のお子さまのご入室やアレルギーのチェックから複雑な料金計算、子どものデータ管理等を行っています。

子ども達のため様々な研修や訓練を実施しています

小児MFA(メディックファーストエイド)資格取得制度導入

新生児~小児の緊急時に対応するための応急手当て・心肺蘇生法及びAEDの使い方をマスターする画期的な応急救護講習です。

避難訓練(1回/月 定期的に)

緊急通報訓練

安心のため万が一のために保険に加入しています

総合賠償責任保険(1事故につ最高き5億円)

傷害保険

リクレーション保険